帽子の保存方法について

帽子の保存方法について
シーズン中たくさん被って活躍し、そろそろシーズンオフで収納する際の
おすすめの保存方法をお伝えします。
まずは帽子の中に丸めた紙やタオルを入れて形を整え
日陰でよく乾かして乾燥させてください。
最初の段階で形を整えておくことが重要です。

その後、帽子のクラウン部分の高さよりもちょっと長いくらいの厚紙を用意して
そちらをクルッと丸めて筒状にします。

その筒にクラウン部分を入れて逆さまにして保管します。

そうすることでツバ部分が床につかないためツバの変形を最小限に抑えられます。

防虫剤などを一緒に入れて不織布の大きいな袋
なければ45Lくらいの透明の袋をかぶせます。

お手持ちの帽子が多い場合は帽子と帽子の間に5cmくらいの同じく厚紙を挟むことで、重ねた帽子のサイズ元が圧迫されずに変形を防いでくれます。
重ねた状態でビニールに。

保管のひと手間で、ぜひ来年も愛用してください!
 

続きを読む

Cashmere Knit Watch

Cashmere Knit Watch

通年で使えるニット帽

通年で使えるニット帽

梅雨のおすすめターバン

梅雨のおすすめターバン

コメント

最初にコメントしてください。
すべてのコメントは、管理者による確認後に公開されます。